“良い地形とは?”の解答 良い地形とは

良い地形とは?」の解答編です。

玄関に立って左手をあげ斜め奥の方向が財産の位置です。この家は丁度そこが欠けています。

図Aの家、図Bの土地について解答します。

車庫の位置は財産の位置です

まずお答えから申し上げます。
車庫の部分が空白になっています。
そこが欠けると大変悪い結果となります。
そこで欠けている車庫に図のように壁を作るのです、そうしますと欠けがなくなり風水上良い
家となります。
狭い玄関口よりだんだんと広くなり末広がりの家となります。
このような家は風水上発展します。

 

図Bの3つの土地について
これはもう皆様お分かりでしょう。答えはA, Bの土地が良いのです。
Aは末広がりの土地です。Cの土地はよく店舗などに見かけますが、このこのような形をした土地、家、店舗を使うのはよくありません。末広がりの逆です。
このような形をした店舗を使うのは、店に品物を多く飾ることができる、または店を広く見せることが
できるなどの理由で好む人がいますが、間口が広く奥行きが浅い土地、家、店舗は極力避けるべきです。
ゆくゆくは、運勢が下がります。
私の住む町に入り口が広く奥行の浅い店舗で商売をしていた店がいくつかありましたが、そういう店は4~5年以内に閉店してしまいました。店を借りるときは前の人がどんな商売をして何年位続いたかを調べ近くの人にもよく聞いてみることが大切です。店は閉店する時には元の状態に戻さねばなりません。費用も大変です。では解答はこれで終わりにします。次回は階段について解説する予定です。
よろしくお願い致します。

This entry was posted in 土地・建物関連の風水. Bookmark the permalink.