成功する 幸福になる 金持ちになるには

バブルで数十億という負債をもった人の家とその生き方」の記事はこちら

今回はまず始めにお詫びをしなければなりません。
先のプログの中で大切なことを言い忘れていました。
私は風水上のことはばかりで頭が一杯だったのです。
大変申し訳ありませんでした。

それはA氏が母にお金を借りる際、成功の暁には生活の面倒を見て弟、妹には大学に行かせ、すべての面倒をみると言って母を安心させてお金を出させ運良く成功しましたがその約束は残念ながら守られなかったということです。
その事を前回どこにも記入していなかったのです。
そんな私的なことが風水による成功法と関係するのですか?
と思われるでしょう。
私は今回A氏のことを書きながら初めて思いました。
A氏は元々自己中心的で無責任な人だったのです。
無責任な人だったから、そんな大切な金を自己欲のためとはいえ手をつけたのです。
世の中には金を借りるときは上手く言って、借りると返さず平気な顔をする人が多いです。

また今流行の高い利息を謳って大金を高齢者から出させて騙し取る人も後を絶ちません。
それらと同じで金を出させて後はほったらかしなのです。
A氏もこのような人と同類なのです。
さて長々とA氏の私的なことにふれましたが、本文の風水に戻ります。

成功する 幸福になる 金持ちになるにはどうすればいいでしょうか

①努力をする
②常に時を読む(情報、社会情勢を知る)
③風水上の良い建物に住む
④人間らしく生きる(人をだましたり、不義理をしない)
⑤人には持って生まれた宿命があります

宿命とは生まれながらにしてある、その人の長所、短所、性格、自分にあった職業、その人の寿命などです。
それを知ることができるのは四柱推命学といって風水とは別の学問です。
自分を知ることが成功の第一歩です。
以上の5つのことを実行、及び知ることにより末永く安定が続きます。
そこで風水さえ守れば成功するのかの問いには、以上の5つが関係あると申し上げたいのです。
もし風水上悪い家に住んでいるが、どうにかして改築したい、そうすればきっと運は開ける!と思うのですが、家を改築するにはお金が必要です
リフォームする、新築する、移転するという方法もあります
何をしても先立つお金が必要です。
また家族の反対もある、そんなことで移転できないと言って賛成してくれない。

そういうときはじっとがまんして
①努力する(なにか目的をもって努力する)
②人間らしく生きる(家族と平和に暮らす、友人や周りの人に可愛がられ、謙虚になる等、そして良い友人を持つこと)
風水では叶えられないから、他の3つで頑張ってみる。

そうしますと不思議と段々道も開け風水の良い家(借家でも良い)に住めるようになると思います。
そうすれば鬼に金棒です。
A氏が無一文から身を起こし富豪になるも数十億という負債を抱えることになったかを今回と次回2回に分け勉強します。
ではA氏の家のどこが悪くて風水上最悪の結果を招いてしまったのでしょうか?
①以外②,③、④と守られていませんでした。
それをくわしく説明します。

バブルで数十億という負債をもった人の家とその生き方」の記事はこちら

This entry was posted in 土地・建物関連の風水. Bookmark the permalink.